認定こども園 伊敷幼稚園

学校法人伊敷町学園
認定こども園 伊敷幼稚園
名称
所在地

〒890-0008 鹿児島市伊敷5丁目19-20

連絡先

TEL:099-229-2010  FAX:099-229-2672

園児数
184 名(一時預かりを含む)
教職員数
  47 名
理事長1名・園長1名・副園長1名・主幹教諭1名・指導教諭2名

保育教諭31名・事務2名・給食調理師5名・バス運転手3名

クラス数
8クラス
園長あいさつ

 新制度移行5年目、本園は、0歳児から入園でき卒園までの6年間、系統的かつ継続的な

教育・保育ができる学校として、子育て世代の皆様に絶賛されている幼稚園です。

また、働いているお母様方の二ーズにも対応できていて、19時までの開園は、大変喜ばれているところです。

 本年度も55名の新入園児を迎え、総勢178人の園児が在園しています。

 今年も、全教職員新鮮な気持ちを持って、園児と共に「楽しさ」と「感動」それに「安心」「安全」を追求してまいります。『認定こども園伊敷幼稚園に子どもを通園させている親の身になって、心のこもった最良の教育と保育を目指します』をモットーに、全教職員が「笑顔」と「創造」で園児と保護者に満足してもらえるよう教育と保育をしていく所存です。

 私共の幼稚園は、いつこられても参観できる体制をとっております。

 お出かけになって本園の様子をゆっくりご参観ください。

​                                                                                                           令和元年

認定こども園 伊敷幼稚園 園長 富永 宏

平成31年4月 現在

 

教育目標

認定こども園伊敷幼稚園では、かけがえのない幼児期に

 1.元気で明るく、仲よく遊ぶ子

 2.自分で考え自分でできる子

 3.失敗をおそれず最後までがんばる子

を一人一人の子どもが身に付けられるよう、次のことに力をいれています。

 

1.心身ともに健康で、情操豊かな子どもの育成
 
・体育遊び ・多くの園外保育 ・夏祭り ・すもう大会 ・三重岳登山 ・もちつき大会 ・コンサート
 ・ちびっこのりだー運動教室


2. 自立的・創造的で、最後までがんばる子供の育成 
 ・SI遊び ・英語遊び ・創作活動 ・おゆうぎ会 ・縦割り保育

3.園児の個性や能力に応じた愛情あふれる保育指導
 ・園児の個性の把握 ・職員の研修活動の充実

4.家庭や地域と一体となった取組の推進
 ・預かり保育 ・幼小連携 ・よいこのひろば(子育て支援センター)

5.安全で快適な園舎、確かな設備の充実
 ・安全教育の実施 ・冷暖房完備 ・教材、遊具の充実
認定こども園伊敷幼稚園経営理念

 「伊敷幼稚園に子どもを通園させている親の身になって、心のこもった最良の教育を目指します。」

 わたしたち伊敷幼稚園のスタッフは、幼児教育従事者として、幼児の健やかな成長を目指し、進歩する幼児教育の適切な対応を忘れず、常に自らを高める研鑚に努め、「笑顔と創造」の精神を持って、園児と保護者に対峙します。

認定こども園伊敷幼稚園綱領
  • 0歳児・1歳児・2歳児・3歳児・4歳児・5歳児の発達をしっかり認識し、年齢に応じた保育指導を実践します。

  • 子育て支援センターとして、よいこのひろばの充実に努めます。

  • 園児一人一人の個性の伸長を図り、楽しさと感動を演出します。

  • 保護者には、安全と安心の提供に努めます。

  • 新しい時代の教育を先取りし、常に研鑚に努めます。

  • 幼保連携型認定こども園教育要領にのっとり、保護者と地域のニーズに応える幼稚園を目指します。

沿革

昭和45年 4月 伊敷町幼稚園開設

昭和48年 1月 学校法人伊敷町学園伊敷幼稚園認可

平成 8年12月 定員140人で認可

平成12年 9月 創立30周年記念式典

平成16年 4月 「伊敷幼稚園」と園名を変更

平成23年 4月 年少少クラス「ひよこ組」7名で開設

平成24年12月 園舎増改築(年少組2クラス)

平成25年 4月 定員160人で認可

平成26年 9月 0・1歳児の教室改築

平成27年 4月 利用定員150人の幼保連携型認定こども園として認可

平成28年 7月 屋上に池と芝生の中に泥あそび場を備えた庭が完成

平成28年 8月 防犯カメラの設置

平成28年12月 利用定員160人として認可

​平成29年 3月 電気施錠の防犯のための門扉を設置

​平成29年 8月 園舎大規模改修(保育室・トイレ・外壁・屋上)

「幼保連携型認定こども園」とは

「幼保連携型認定こども園」とは

 

1.0歳から入園できて、教育が受けられる幼稚園

幼稚園と同じで、私学の建学の精神を生かした教育・保育をする学校です。

 

2.働くお母様方にとって良い幼稚園

(1)7時から19時まで開園している幼稚園

(2)園児を下記のように振り分け、教育と保育をする幼稚園

①1号認定児=教育のみを希望する3歳以上の幼児

(8時30分から14時までの約5時間 ・バスの送迎もあり)

②2号認定児=教育と保育を受けられる3歳以上の幼児

(7時から19時までの12時間在園可 ・保護者の送迎)

③3号認定児=教育と保育を受けられる3歳未満の乳幼児

(7時から19時までの12時間在園可 ・保護者の送迎)

④1号認定児は、14時降園後、「預かり」があります。300円です。(10月以降450円)

(3)保育料は、市民税を基に鹿児島市が決めます。

① 1号認定児は、4時間の保育料になりますので、給食費は含まれません。別途3,000円徴収することになります。

②2・3号認定児は、11時間の保育料ですので、1号認定児と比べると高くなりますが、給食費が含まれます。(副食費のみ)

③3号認定児の給食費は、主食費・副食費共に、保育料に含まれております。

 

3.入園の申し込み

入園希望者は、幼稚園に申請書を出していただきます

(1)1号認定児は、幼稚園の申し込みで入園が決まります。

(2)2号・3号認定児は、幼稚園に申請書を提出しますが、希望者が多く、利用調整をしなければならない場合は、鹿児島市が利用調整をして決めることになります。

 

4. 3号認定外幼児(2歳児)の入園も出来ます。

お仕事等しておられない方のお子さんについては、一時預かり事業(一般型)として、本園の規定に則り受け入れております。

学校法人伊敷町学園 認定こども園 伊敷幼稚園 〒890-0008 鹿児島市伊敷5丁目19-20  © 20160512 by Ishiki Youchien.